台風19号被害を受けた自治体を支援。ふるさと納税で寄付ができます【長野県飯山市】

台風19号被害を受けた自治体を支援。ふるさと納税で寄付ができます【長野県飯山市】
2019/10/17

令和元年10月12日の台風19号の大雨により、千曲川の堤防が決壊した長野県。飯山市でも支流の川の氾濫で、市街地の一部が冠水。市役所や住宅が浸水しました。 現在、全力を挙げて復旧・復興に取り組んでいます。

台風19号に関する被害状況、最新情報等(飯山市役所サイト)

15日から災害ボランティアの受付もはじまり、浸水した住宅の片付けなど、たくさんの方に助けていただいています

(記事タイトル下の写真は、飯山市の市街地、南町にある「御宿 飯山館」の様子です)

そして、台風19号の被害を受けた自治体を支援するために、 「ふるさと納税」を活用した寄付の受付もはじまりました。

返礼品をご希望されない寄付をお申込みの場合、お申し込み金額の全額が同自治体に届けられます。ご寄付後、自治体から寄付金受領証明書が発行されます。

さとふる

とのことです。みなさまのあたたかいご支援をいただけますと幸いです。

「さとふる」 令和元年台風19号被害 緊急支援募金 自治体一覧ページ(長野県飯山市をクリックするとログインページに移動します。会員登録が必要です)

「ふるさとチョイス」災害支援 長野県飯山市


ひと段落しましたら、飯山のコシヒカリの新米などの「おいしい」お話もお伝えしていきたいと思います!