オレンジ色が鮮やか! 新宿高野本店でのスノーキャロット試食会レポート

長い冬を雪下で過ごし、春の雪解けを待って収穫された長野県飯山市産の「スノーキャロット」。東京の老舗フルーツ専門店「新宿高野本店」にて、4月19日(金)に試食会と販売を行いました。

この記事では試食会の様子をレポートします。

スノーキャロットを食べ比べ

老舗のフルーツ専門店「新宿高野本店」にて開催された飯山産スノーキャロットの試食会。

新宿高野さんのアイデアで、スノーキャロットをいろいろな調理法やメニューにして、試食会に応募された方々に提供していただきました。

雪下の畑で一冬を過ごしたスノーキャロットは、さわやかな甘みとしゃきしゃきした食感が特徴。生で食べると、普通のにんじんとの違いがわかりやすいです。

まずは生で。そして蒸したもの、ほんの少し砂糖を入れて甘く煮たものを食べ比べました。

ビン詰めで販売されているジュースと、コールドプレスで搾ったジュースの飲み比べもしていただきました。

フルーツと和えたり、デザートにも!

サラダはキャロットラペにして、りんごとオレンジ、レーズン加えて。見た目もおしゃれです。

パフェはにんじんジュースをゼリーにして、のせられたホイップクリームにはメープルシロップとコールドプレスでジュースを作る際に出たにんじんの実と皮が混ぜられています。

第二弾は飯山産アスパラガスをPR

スノーキャロットに続き、新宿高野本店での飯山産農産物PRの第二弾はアスパラガスです!

試食会と販売が5月24日(金)~26日(日)に開催されます。試食会の参加受付は残念ながら締切になりましたが、雪解け水をたっぷりと吸い上げたみずみずしいアスパラガスをお買い求めに、ぜひ新宿高野本店にお立ち寄りいただければと思います。お待ちしています!