なべくら高原で自然と新鮮野菜を楽しんでほしい。「ひぐらし農場」木内兄妹の挑戦!

なべくら高原で自然と新鮮野菜を楽しんでほしい。「ひぐらし農場」木内兄妹の挑戦!
2019/09/03

自然と野菜たっぷり。眺めのよい畑で野菜を収穫して、その場でバーガーを作って食べて楽しもう!
その名も「なべくら高原ひぐらし農場 *収穫した野菜でオリジナルバーガー作り*make your own burger!」

イベントを企画したのは、長野県飯山市の北部、なべくら高原にある「ひぐらし農場」の木内兄妹 。

晴基さん、マミさんの木内兄妹!

ひぐらし農場といえば、木内マミさん。農林水産省の「農業女子プロジェクト」のメンバーとしても活動している、飯山の若き女性農業者のひとりです。

ご両親と一緒に葉物野菜を中心に栽培していましたが、一昨年、お兄さんの晴基さんが飯山にUターンしてきて、一緒に家業である農業を営むことになりました。

イベント開催のきっかけは「飯山Good Business」プロジェクトで生まれた「畑でハンバーガー」のイメージ

飯山市は2018年4月に開校した長野県立大学と包括協定を締結。大学内の「ソーシャル・イノベーション創出センター(CSI)」の協力を得て、仕事や働き方を革新するためのさまざまな取り組みを推進しています。

そのひとつが地域課題をビジネス手法で解決することにより、未来を切り拓こうとする 「飯山 Good Business」 。

晴基さんとマミさんはそのプロジェクトに参加し、自分たちの事業を、地域課題をからめつつ、どうブラッシュアップしていくかをアドバイザーたちと話し合っているうちに「畑でハンバーガーのイメージが思いついて盛り上がった!」のだとか。

そして晴基さんには、農業以外にも「畑があるなべくら高原一帯を、自然と遊べる場所にして盛り上げたい!」という思いがあるのだそうです。

熱い2人が企画して8月4日に開催したイベント 「なべくら高原ひぐらし農場 *収穫した野菜でオリジナルバーガー作り*make your own burger!」 に、遊びに行ってきました!

さわやかな高原の風を感じながら、野菜やハーブを収穫

イベント当日はいいお天気に! なべくら高原の畑には真夏の日差しが照りつけていましたが、ときどき吹き抜ける高原の風がさわやかでした。

参加者は大人と子どもを含めて30人ほど。まずは野菜を収穫しに畑へGO!

レタス、キャベツ、なす、ズッキーニ、プチトマト、じゃがいもを収穫。そして、マミさんのハーブ園でバジルやナスタチウム(写真のオレンジ色のお花)なども摘んできました。

下ごしらえも自分たちで。ちょっと、このズッキーニ、かなり大きいですよ! 大根くらいの太さが。

そんな巨大ズッキーニは中心をくり抜いて。バーガーに挟む厚切りベーコンも炭火で焼きます。

どの野菜を挟む? 自分好みのバーガー作り

バーガーに挟むさまざまな野菜が準備完了。同じく飯山市内の「やよい農園」による、エゴマたっぷりのバンズに、お好みの野菜を挟んで、自分だけのオリジナルバーガーを作っていきます。

こちらが私のバーガー。グリルしたズッキーニ、ナス、ピーマンに、きゅうり、レタス、バジルにナスタチウム。生で食べられる甘いトウモロコシとプチトマトをサイドに。野菜が盛りだくさんで、もはやベーコンが見えません!

食材は同じだけれど、盛り付けやケチャップ、マヨネーズなどの調味料は人それぞれ。いろんなバーガーができあがりましたよ!

野菜たっぷりのバーガー、いただきまーす。

自然に囲まれ、自分たちで収穫した野菜をその場で食べる。 田舎暮らしをしていても、そう簡単にできる体験ではないような気がします。参加者のみなさんのはしゃぎぶりを見て、そう思いました。

なべくら高原を自然と遊べるテーマパークに!

記事前段にも書きましたが、一昨年、飯山市にUターンしてきた晴基さんには、畑のあるなべくら高原一帯を自然と遊べるテーマパークにして、地域を盛り上げたいという構想があるそうです。現時点での仮称は“なべくランド ” なのだとか!

なべくら高原には宿泊できるコテージを備えた、アウトドアアクティビティ体験施設「森の家」があります。
利用者がすぐ近くのひぐらし農場で野菜の収穫体験をする、といった関係がすでにあり、地域にもっといろいろなアトラクションを作って、それらをつなげていけば、訪れた人がなべくら高原をより楽しめるのではないだろうか?

そんな思いは少しずつ具現化されているようです。
こちらは畑周辺の探検マップ。

「ひみつきち」にある空中テントに案内してもらいました。メッシュのシートに乗ると、近くの沢からの風が吹き抜けて、気持ち良いことこの上なし。

水遊びができる沢もありました。男の子がサワガニ探しに夢中。

道路の下のトンネルは、周囲の緑の光が差し込んで幻想的な雰囲気でした。

ひぐらし農場で野菜収穫体験してみませんか?

ひぐらし農場では、今後もこのようなイベントを実施していく予定とのこと。
野菜収穫体験は、6月上旬~11月下旬に実施されています。
詳しくはひぐらし農場のサイトをチェックしてみてください。

ひぐらし農場のサイトはこちら

ゃらんnetから予約できます。「なべくら高原 ひぐらし農場」の野菜収穫体験などのプラン一覧