秋深し、飯山ならではの「坂井芋」料理はいかが? 「おいしい信州ふーど」フェア開催中

秋深し、飯山ならではの「坂井芋」料理はいかが? 「おいしい信州ふーど」フェア開催中
2019/11/20

秋も深まり、根菜類がおいしい季節。

ただいま飯山市内の飲食店では、市内の坂井地区で採れたさといも 「坂井芋」 を使ったメニューが食べられる「おいしい信州ふーど」フェア2019を開催中です。

「おいしい信州ふーど」フェア2019 は長野県内の10エリアで展開中。 飯山市を含む北信州エリアでは、テーマ食材として信州の伝統野菜に認定されている「坂井芋」が選ばれました。

フェア期間は2019年11月16日(土)~12月15日(日)。飯山市内のフェア参加飲食店で、坂井芋を使った料理をお召し上がりいただけます。おいしいものを食べに、ぜひお出かけください!

坂井芋は、飯山市の千曲川沿岸部である坂井地区で栽培されている里芋です。江戸時代に、千曲川の氾濫に悩まされてきた人々が、水につかっても枯れない作物として導入したことが、栽培の始まりとされています。
坂井芋は、葉がとても大きく育つので「葉芋」とも呼ばれ、らっきょうのようにくびれた「えび芋」のような形になるのが特徴です。
川の氾濫によって運ばれた肥沃な土壌と、多湿で砂交じりの土質で育った坂井芋は、強い粘りと柔らかくきめが細かい肉質となり、噛みしめたときに「もっちり」とした感覚が味わえます。

「おいしい信州ふーど」フェア より引用

フェア参加店「ぽむ」で、坂井芋のラザニアを食べてきました

斑尾高原へ向かう坂道をちょっと上がったところにある「ぽむ」では坂井芋入りのラザニアを提供中。食べに行ってきました。

あつあつできたてのラザニアが登場。

県内産の小麦粉を使ったちょっと厚めのラザニア生地。北信州みゆきポークのミートソース、オブセ牛乳のホワイトソースにチーズがとろりと。

スライスされた坂井芋がごろごろ入っていてボリューム満点。絶妙な濃厚さの味と食感にまとめられていて、最後まで飽きずにおいしくいただきました。

黒板のおすすめ料理を見ると、みゆきポークや信州サーモンなど、信州の食材やジビエを使った魅惑的なメニューがいろいろと。ガレットも気になります。次はどれを食べようかなぁ…。ここで女子会をしたら、盛り上がりそうですね。

洋食 ぽむ

住所:飯山市飯山1702‐1
営業:11~14時,17~22時(水曜定休)

ランチタイムはプラス310円で、サラダと飲み物をセットにできます。

「おいしい信州ふーど」フェア2019「信州の伝統野菜 坂井芋」参加店舗と提供メニュー

  • そば処 幸輪「坂井芋つくね焼き」
  • 洋食ぽむ「ラザニア」
  • 味蔵 月あかり「坂井芋の辛み田楽」
  • 樹庵「坂井芋のコンソメ煮」
  • いいやま 湯滝温泉「坂井芋コロッケ」
  • レストラン サージ「坂井芋のグラタン」
  • 道の駅花の駅千曲川 Cafe里わ「坂井芋の焼きカレー」
  • つるのゆ「揚げ出しきのこあんかけ」

「味蔵 月あかり」の坂井芋メニュー紹介記事はこちら

坂井芋の収穫の様子。 「他の地域で自家用に作ってみても、味が違う 」のだそうですよ。

フェア参加店舗やメニューの詳細はこちら

「おいしい信州ふーど」フェア2019 北信エリア:信州の伝統野菜 坂井芋

旬の「おいしい信州ふーど」詰め合わせが当たる Instagramキャンペーンも

「おいしい信州ふーど」フェア参加店で撮影した写真を、ハッシュタグ #信州のおいしさ新発見 をつけてInstagramに投稿すると、期間中毎月3名に旬の「おいしい信州ふーど」詰め合わせがプレゼントされます。

キャンペーン期間:2019年10月7日(月)~12月31日(火)

詳しい投稿・応募方法はこちらのページをご覧ください
「おいしい信州ふーど」フェア2019

おいしい信州ふーど公式instagramはこちら

eat iiyamaの坂井芋記事もどうぞ